東京でおすすめのピラティススタジオはこちら

女性一人でジムに通える?不安の解消法や女性におすすめジムを紹介

「女性が一人でジムに通うのは難しい?」

「ジムは男性ばかりの印象だし、女性が一人で利用するのは難しそうに感じる」

そう悩んでいる方に向けて、この記事では不安の解消法や女性におすすめジムを紹介します。

この記事でわかること
  • 女性一人でジムに通う前に知っておきたいこと
  • 女性がジムを選ぶコツと注意点
  • 女性におすすめのジム7選

おすすめジムの紹介も行うので、ぜひご覧ください。

女性におすすめのトレーニングジム
  • RIZAPの厳しい研修を受けたトレーナーが多数在籍
  • 化粧品やシャワー、タオルなどが完全無料
  • 女性専用ジムなのでセキュリティがしっかりしており安心

\RIZAPが監修する女性専用のフィットネスジム!/

体験レッスン受付中

>>近くの女性用ジムについて知る

目次

女性一人でジムに通う前に知っておきたいこと

女性一人でジムに通う前に知っておきたいことは、以下の3つです。

  • 女性一人でジムに行くのに抵抗を感じなくていい
  • 太っていても気にする必要はない
  • 話しかけてくる男性も中にはいる

各項目を詳しく解説するので、ジムに通おうか悩んでいる女性はぜひご覧ください。

女性一人でジムに行くのに抵抗を感じなくていい

女性一人でジムに行っている人は、多くはないが少なくもありません。そのため、女性一人でジムに行くのに抵抗を感じる必要はないといえます。

一人でジムに行けば、自分のペースでトレーニングに集中できます。ダイエットやボディメイクに集中したいならぜひ抵抗を解消して、ジム通いを楽しんでください。

太っていても気にする必要はない

太っているからジムに通うのに抵抗がある人は多いでしょう。しかし、ジムに行けば太っている人や普通体型の人が多いので、気にすることはありません。

ジムに通うことは、一人でダイエットするよりも効果増進につながります。フィットネスインストラクターやトレーナーが常駐しているため、正しいフォームで運動ができるでしょう。

シャワーやサウナなどの設備が整っており、運動後の疲労回復ができるところもあります。

太っているけど運動を楽しみ習慣付けたい方は、ジムをぜひ利用しましょう。

話しかけてくる男性も中にはいる

ジム内で、男性から声を掛けられることはほとんどありません。公共の場で、女性がナンパの心配をしていると配慮し行動を起こさない人がほとんどだからです。

しかし、中にはアドバイスを口実に頻繁に話しかけてくる人もいます。しかし、道でナンパされるのと同じように対応していれば問題ありません。

どうしても断るのが難しい場合は、ジムのスタッフに相談しましょう。

ジムのスタッフはユーザーを守るため、トラブル対応をする可能性が高く安心です。

女性一人でジムに通う際に不安になる3つの理由と解決策

女性がジムに通いたくないと考える理由は、主に以下の3つだといわれています。

  • 男性が大半でトレーニングするのが恥ずかしい
  • トレーニング方法やマシンの使い方がわからない
  • そもそも一人でジムに通うのが不安

上記3つの理由を解消する、ジムの実態をこれから紹介するのでぜひご覧ください。

男性が大半でトレーニングするのが恥ずかしい

ジムはマッチョな男性がいっぱいいるというイメージが根強いです。そのため、ジムでトレーニングするのが恥ずかしいと考える女性も多いでしょう。

しかし、実際のところマッチョ体型の男性は、本格的なトレーニングジムにいる傾向が強いです。一般的なジムには、普通体型やぽっちゃり体型の方もも多い傾向にあります。

女性もある程度の人数は在籍しているため、不安にならなくても大丈夫でしょう。

トレーニング方法やマシンの使い方がわからない

男女関わらずジム初心者はトレーニング方法やマシンの使い方がわからないという理由から、不安になる方は多いです。ジムに常駐しているトレーナーは、トレーニング方法やマシンの使い方を教えてくれます。

トレーニングがうまくいかない、効かせられるマシンの使い方がわからないといった、些細な悩みもトレーナーに相談しましょう。

効率良く確実にトレーニングをする方法を教われば、理想の体により早く近づけます。

そもそも一人でジムに通うのが不安

1人でジムに行ってトレーニングするのが、そも不そも不安という方も多いはずです。人の視線が気になるため、ジム通いを渋っている方もいるかもしれません。

しかし、実際にジムに行くと一人で黙々とトレーニングしている方がほとんどです。自分もトレーニングに集中していると、周囲の様子が何も気にならなくなります。

ジムは誰かに見られてパフォーマンスをする場所ではなく、自分一人で体を黙々と鍛える場所です。ジム通いは自分との戦いと考えれば、人の目を気にせずトレーニングができるでしょう。

女性一人でジムを楽しみながら継続できるコツ

ひとりでジムに通うと、三日坊主になる方が必ず現れます。ジムを楽しみながら継続し、効果を実感しやすくする方法は以下の3つです。

  • 魅力的だと感じたジムの体験に行く
  • わからないことがあれば素直に質問する
  • 体重や体脂肪率の減少などの具体的な目標をたてる

ジム通いをしっかり続け、三日坊主で終わらせたくない方は必見の内容です。

魅力的だと感じたジムの体験に行く

魅力的だと感じたジムの体験に行くのは、ジムを継続するのに効果的と言えます。

ジムを継続するためには、まず「ジムに通いたい」という気持ちが重要です。魅力的だと感じたジムの体験に行くことでその気持ちが強くなり、継続の可能性が高まります。

お試しではジムの設備やマシン、インストラクターの指導などを実際に体験することができます。ジムに通うメリットやデメリットを知り、そのお店に通う覚悟を固めましょう。

体験はジムを継続するための第一歩として、非常に効果的です。

わからないことがあれば素直に質問する

ジムでトレーニングをするには、マシンの使い方やトレーニングのフォームなど、さまざまな知識が必要です。初心者はわからないことが多く、それが原因でやめてしまうリスクもあります。わからないことがあれば、常駐しているトレーナーに聞いてみましょう。

わからないことをそのままにしておくと、正しいフォームでトレーニングができません。効果が出ないだけでなく、怪我のリスクも高まるため、ジムに通う気が起きなくなる方も多いです。

インストラクターやスタッフは、トレーニングの知識や経験が豊富なので、的確なアドバイスをしてくれるでしょう。

体重や体脂肪率の減少などの具体的な目標をたてる

目標が無ければ楽しんで継続するのは難しいです。ジムに通う前には、体重を何キロ減らす・体脂肪を何%まで落とすなどの具体的な目標をたてましょう。

具体的な目標を立てる際には、以下のポイントを押さえましょう。

  • 現実的な目標にする
  • 具体的な数字にする
  • 期限を設定する

目標達成のごほうびなども決めておけば、さらにジムを継続するためのモチベーションが高められます。

女性一人で通う際のジム選びのポイント

女性が一人でジムに通うとき、気を付けたいポイントは以下の3つです。

  • 通勤、通学路上のジムを選ぶ
  • ジムの清潔感で選ぶ
  • 女性専用のジムを選ぶ

各項目がなぜ重要なのかを、これから解説します。

通勤、通学路上のジムを選ぶ

家や職場から近い立地にジムがなければ、通うのがめんどくさくなり継続が難しくなりがちです。そのため、できるだけ通勤や通学の経路上のジムを探すよう心がけてください。

会社や学校の帰りにジムに通いたい方は通勤経路上にあるジムを、自宅から通いたいなら自宅付近のジムを選んでください。

店舗数の多いジムを選べば、お気に入りのお店を探しやすくなります。

ジムの清潔感で選ぶ

ジムの施設内やマシンに、きちんと清潔感があるかどうかも重要なポイントです。ジムは、汗や皮脂などの汚れが発生しやすい傾向にあります。清掃が行き届き清潔感があるジムを選び、気持ちよくトレーニングをしましょう。

マシンや床などの状態はもちろん、換気状態や消毒の有無、空調の状態もチェックしましょう。

女性専用のジムを選ぶ

女性専用ジムならさまざまな不安を感じることなく、トレーニングに専念できます。男性が一切いない環境なので、男性の視線を気にする必要がなくなります。また、女性専用のロッカールームやパウダールームも完備されているところも珍しくありません。

女性の体型や体質に合わせ、設計されたマシンやプログラムがあるところならより安心です。ダイエットやボディメイク、美尻やくびれ作りなど、女性が求めるトレーニングや美容効果を叶えるためのメニューがあるところをぜひ選んでみましょう。

見本となるスタイルの女性トレーナーも多くいるため、モチベーションが上がりやすいのもメリットです。

女性一人でもジムで行いやすいトレーニング5選

ジム通いをしたいけれど、どんなトレーニングをしたらいいかわからないという女性は多いでしょう。そこで、この章では、女性一人でもジムで行いやすいトレーニング5選を紹介します。

ラインナップは以下の5つです。

  • チェストプレス
  • レッグプレス
  • ラットプルダウン
  • シーテッドロー
  • レッグカール

どの動作も反動はつけず、呼吸を止めないで行うのが筋トレの基本です。これから各トレーニングのポイントと参考動画を紹介するので、ぜひご覧ください。

チェストプレス

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zF5-eZg9Y4s
注意する
  • 背筋を伸ばし肩甲骨を寄せる
  • バーを肩のラインより下になるようにする
  • 肘は伸ばしきらない

レッグプレス

引用元:https://youtu.be/2t2N4lu23l4?si=-E8ScVBawyF7snlJ
注意するポイント
  • 背筋を伸ばしお尻をシートにしっかりとつける
  • 足の幅は肩幅程度にする
  • つま先・膝の向きを揃え膝は伸ばしきらない

ラットプルダウン

引用元:https://youtu.be/IVX1r7ytynE?si=ewNIBZk21clMeD29
注意するポイント
  • 背筋を伸ばし肩甲骨を寄せる
  • バーを胸の近くまで引き寄せる
  • 肘を伸ばしきらない

シーテッドロー

引用元:https://youtu.be/AebqDpIZgvc?si=qE0oRmFCOP-A_nhQ
注意するポイント
  • 背筋を伸ばし肩甲骨を寄せる
  • 伸びきらないよう肘を曲げてバーを下ろす
  • バーが腰の高さになるまで下ろしゆっくりと引き上げる動作を繰り返す

レッグカール

引用元:https://youtu.be/Qqk6runZCFI?si=EQ6MsP2DprA9QK9N
注意するポイント
  • 背筋を伸ばしお尻を後ろに突き出す
  • 足首を固定する
  • 膝はしっかり曲げ切る

女性一人でも安心して通えるジム5選

ここでは女性一人でも安心して通えるジム5選を紹介します。

  • EXPA(エクスパ)
  • MITTNESS(ミットネス)
  • jump one(ジャンプワン)
  • ジェクサーフィットネススタジオ
  • メガロスフレ

各ジムのおすすめポイントを以下で解説するので、どのジムに通ったらいいかわからない女性は必見です。

EXPA(エクスパ)

ジムがあるエリア関東・北海道東北・中部・近畿・中国・四国・九州沖縄
料金16,500円/月~
女性専用
女性初心者の通いやすさ★★★★★
公式サイトhttps://expa-official.jp/lp/m06/hp/

EXPAのトレーニングプログラムは、RIZAPのメソッドをベースに、女性の体型や運動レベルに合わせ設計されています。トレーナーがマンツーマンでサポートしてくれるため、正しいフォームを身に付けられるのもメリットです。

EXPAでは暗闇空間でトレーニングを行えます。周りの目を気にせずに、トレーニングに没頭しやすい環境が得られます。マシンは24時間使用でき、ジムにはシャワーやメイクルームなどアメニティが充実しているのも特徴です。

EXPAでは、ライザップメソッドに基づいた食事指導も受けられます。

MITTNESS(ミットネス)

ジムがあるエリア関東・関西
料金デイタイム会員12,100円~
女性専用
女性初心者の通いやすさ★★★★☆
公式サイトhttps://expa-official.jp/lp/m06/hp/
https://mittness.jp/

MITTNESSは女性専用のジムのため、男性の目を気にせずトレーニングに集中できます。女性トレーナーが常駐しているため、女性目線でのサポートを受けられるのも特徴です。

レッスンは、レベルや目的に合わせて選べます。キックボクシングをベースにしたファンクショナルトレーニングで、短時間で効率良く体を鍛えましょう。

スタジオにはシャワーや更衣室完備のため、トレーニング後に身支度を整えやすいのも魅力です。

jump one(ジャンプワン)

ジムがあるエリア関東・関西・中部・九州
料金14,080/月4回~
女性専用〇(男女兼用の店舗もあり)
女性初心者の通いやすさ★★★★☆
公式サイトhttps://www.jumpone.jp/

jump oneでは、トランポリンを使って全身運動を行います。関節への負担が少ない運動のため、初心者でも安心して取り組めるでしょう。

トランポリンには、心肺機能や筋力アップ、体幹強化などの効果が期待できます。暗闇で行われるレッスンもあるため、人の目を気にせず済むのも魅力です。

レッスンは1回45分のため、短時間で効率良くトレーニングができます。

ジェクサーフィットネススタジオ

ジムがあるエリア3店舗のみ
※グランデュオ蒲田店・リリア川口店・マチノマ大森店
料金7,150円/月
女性専用
女性初心者の通いやすさ★★★☆☆
公式サイトhttps://www.jexer.jp/jexer/smartfitness/?feature=1

筋トレや有酸素運動、ヨガやピラティスなど、さまざまなプログラムのあるフィットネススタジオです。マシンやフリーウエイトなどのさまざまな設備が用意されており、効率よく効果的なトレーニングができます。

ジムトレーニングだけでなく、ボクシングやダンス、フラダンスなども体験できます。

どのプログラムが合うかわからないときは、トレーナーに相談するのがおすすめです。

メガロスルフレ

ジムがあるエリア東京都・大阪府・神奈川県
料金月額11,300円~/アンダー26
女性専用
女性初心者の通いやすさ★★★☆☆
公式サイトhttps://www.megalos.co.jp/contents/megalos_reflet_cp/lp/

ホットヨガや暗闇エクササイズ、パーソナルトレーニングなどが体験できるフィットネスジムです。女性の体の悩みにアプローチする、独自の婦人科カウンセリングプログラムを実施しています。

追加費用を支払えば、オンラインレッスンの受講も可能です。

家でもジムでも運動ができるため、毎日体を動かしたい方におすすめです。

女性一人でジムに通うならEXPA

女性一人でもジムに通えるのかを、この記事では紹介しました。結論として、女性一人でジムに通うのは全く問題ありません。近年では女性一人でも通える安全性が高く、アメニティも充実したジムはたくさんあるため安心してください。

EXPAは、女性一人でジムに通うのに、さまざまなメリットがあるジムです。パーソナルトレーニングはライザップ独自の「ボディメイク理論」に基づいて設計されています。無料で食事指導なども受けられるため、一人でしっかり自己管理をしたい女性におすすめです。

一人ひとりの体型やレベルに合わせて、最適なトレーニングプログラムを組んでくれるジムです。効率的に目標を達成したいならぜひ利用しましょう!

女性におすすめのトレーニングジム
  • RIZAPの厳しい研修を受けたトレーナーが多数在籍
  • 化粧品やシャワー、タオルなどが完全無料
  • 女性専用ジムなのでセキュリティがしっかりしており安心

\RIZAPが監修する女性専用のフィットネスジム!/

体験レッスン受付中

>>近くの女性用ジムについて知る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次